カテゴリ:芝居( 128 )

はかなきものの…

芝居関連の雑記~

2017年Ziシアター公演予定の作品「はかなきもののものがたり」

これ、じつは、非常に個人的な作品です

わたくしの実体験や、想い、いろんなものが詰まっているのですが、作中では十分説明していません

もちろん、いろんなことを感じてほしくて、書いた作品でもありますが

大部分は見ている人の受け取り方におまかせにした作品でもあります

あなたに見ていただけることでようやく完成する

芝居というのは、そういう、限定的で特別なことができる表現媒体です

あなたにどう感じていただけるのか

それがとても楽しみです
[PR]
by kerohiko | 2017-01-09 21:41 | 芝居

2017Ziシアター

あけましておめでとうございます~

ついに年が明け、2017年

今年は、こじーらの公演と平行してZiシアターの公演を計画しており、じっくり進行中です

詳細情報はこれからじょじょに公開予定です

ことしも皆さま、よろしくお願いします!
[PR]
by kerohiko | 2017-01-03 10:38 | 芝居

劇団Ziシアター2月公演 『ちいさな街のちいさな喫茶店』

今日は本番2日目〜!
みなさまのご来場おまちしています!

劇団Ziシアター2月公演
『ちいさな街のちいさな喫茶店』

作・演出 / 辻恵子
出演 / 藤田奈保、後藤峰彦、岩谷直美

日時 / 2012年2月
25日(土)19:30~
26日(日)14:00~、18:00~
※30分前開場

料金 / 一般・・・前売2,000円 当日2,500円
高校生以下・・・前売1,000円 当日1,500円
ペアチケット・・・3,400円(前売のみ)

※日時指定・全席自由・未就学児童入場不可
[PR]
by kerohiko | 2012-02-26 07:49 | 芝居

ブンガクのぼうけん

いよいよ本番まで一週間を切ったこじーら公演

日曜は佐賀市内の様々な場所で練習

とは言っても、わたくしは作業もろもろのためずっとスタジオだ

こじーらみんなの初舞台まで一週間

どんな気持ちだろうか

きっと楽しい公演になるだろうな

と、人ごとな話ばかりもしてられない

いっしょに上演する「ブンガクのぼうけん」

こちらも気合いを入れておりますです

もうあらかたの準備は終って…

おっと

大事な小道具がまだてきてねぇ!

そんな感じで絶賛追い込み中!

どうぞ御期待ください!
[PR]
by kerohiko | 2011-07-11 08:06 | 芝居

舞台美術

先日の「高野聖」

舞台美術が素敵だった

深い森の道中

むき出しの岩肌や巨木のうねる幹

重量感のあるセット

下手側には急峻な坂道が奥へと続く

僧が坂道を進むと、回り舞台がやおら動き出し、巨木や岩肌が姿を変えていく

やがて場面は、よりうっそうとした森の中へ…

いや~いいなぁ~

舞台袖あたりこそパネルっぽい書き割りだったけど

あんだけのもんを作れたらいいだろうなぁ~
[PR]
by kerohiko | 2011-03-01 12:56 | 芝居

坂東玉三郎×中村獅童

博多座・坂東玉三郎特別公演を観てきた〜

共演は中村獅童

どちらも初めて生で観ました

演目は
・泉鏡花「高野聖」
・舞踊劇「将門」

高野聖ってのは旅の坊さんが山中に迷い、辿り着いたひとつ家に泊まる話だ

人里離れた件の家には、何故か美しい女が足萎えの弟?と住んでおり、夜になると…

といった感じの怪奇・幻想譚である

暗い森で覆い被さる木々からぼたぼたと蛭が降り注ぐ場面なんかはうまいこと映像を

つかっててとっても親切な演出でした

実際どうやってみせるんだろ〜と思ってた部分だったのでいい意味で裏切られた感じ

原作は青空文庫にあるので興味のある人はチェックチェック〜

もう一つの「将門」は舞踊劇なので、踊りと立ち回りが主体でした

あらすじはおおいに端折ると、将門の娘、瀧夜叉姫があやしの技をつかって武士と立ち回る内容

筋よりも立ち回りの様式美を堪能する感じの芝居かな

瀧夜叉が本性を現す終盤では、古びた土塀やお屋敷がガラガラと崩れる屋台崩しが!

おー!すげえすげえ!

そんなこんなで満喫の玉三郎&獅童でした

いいものみたにゃ〜
[PR]
by kerohiko | 2011-02-25 23:39 | 芝居

ひと段落~

「 遭難、」終わってひと段落~

ナゼカ舞台と同期するように忙しかったお仕事も一区切り

本日試作納入が終わりました

長いひと月だった…

思い返せば1月半ば

さあこれから芝居も追い込みだ~!

と、思ってたら会社の同僚がインフルエンザでダウン

週明け客先でテストできるようにしなくちゃならんってのに

いきなりの片翼飛行である

ひとまず土曜に休日出勤

集中してコード書いてるうちに終電を逃した

続いて日曜も出勤し、カプセル泊まりで客先へ

その翌週、月末も土曜出勤

なんでこんな追い込み時期に13連勤?

日曜はかねてから予定に入っていたインプロショー

その後、少しだけ道具作業ができた、ってとこで1月が終わってしまった



道具、パーツの一部しかできてねぇよ…

ってなわけで、わたくし的には2月の5・6の週末だけで舞台つくった気分

5・6の土日突貫工事においてはとにかく道具を形にしていくのみ

日曜夕方で終わらず、通し稽古予定を急遽変更して色塗り作業

役者の貴重な時間を使ってごめんなさい(いや、ほんとに…)

んで、2月9日には搬入作業~

いろんな方に協力いただき、結構順調な仕込みでした

しかし、なんと、

翌日またもや出張予定のわたくしは、仕込みの後に会社へ出社

深夜までまたまたコーディング



あ…

ありえん…

初の会社仮眠とやらを体験しつつ、木曜は出張

そして金曜、ゲネプロだ

ゲネプロ当日にようやく

・窓ガラス
・窓枠のレール
・扉のレール

をとりつけることができた

ようやくほぼ完成!ゲネには間に合った!

と、思ったが、個人的に必要不可欠な飾りが出来てないよ!おとーさん!

ほ…本番にはなんとか…

そんなわけで絞りかすも出ないような体制の舞台制作でしたが、

終わりよければすべてよし!

こんな舞台になりました

a0023347_16251222.jpg


写真はせんさん提供・ゲネプロのものです

必要不可欠さんのない(わたくしにとっては)恥ずかしい写真だったりします
[PR]
by kerohiko | 2011-02-17 16:28 | 芝居

絶賛遭難中 その8

絶賛遭難中 その8~

と記すのもこれで最後か

2011年Ziシアターの最初の公演「 遭難、」はおかげさまで無事に終了しました

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様

ありがとうございました

芝居という、突き詰めて考えれば何のためにやってるのかわからなくなるモノと向かい合い、

それでも続けていくこと

それが出来るのは幸せなことなんだと思う
[PR]
by kerohiko | 2011-02-14 03:13 | 芝居

絶賛遭難中 その7

絶賛遭難中 その7〜

早いモノで、いつの間にかもう楽日である

絶賛遭難中 その6以降、本気でやや遭難気味な日々でした

本業の超忙しさを抱えつつの芝居作り&舞台美術製作

まさに怒濤のひと月でした

今回キャストから外れていたのは今にして思えば天の意思かも

それにしても、自分たちの舞台を前から観るのって、いいっすな〜

さて、本日は遭難ラスト!

皆様のご来場をお待ちしております!
[PR]
by kerohiko | 2011-02-13 07:38 | 芝居

絶賛遭難中 その6

絶賛遭難中 その6~

先週に引き続き、月曜は通しの日~

先週の無理やり通しに比べればだいぶいい感じ

今後はシーンごとに細かい演出にはいってまいりますな

役者それぞれ課題を持ちつつ、シーン作りに向かいましょ

がんばろう

お~!
[PR]
by kerohiko | 2011-01-18 11:53 | 芝居