カテゴリ:雑記( 119 )

生存確認

なぜかわからないがここの存在を忘れていた

ほぼ3年間いちども訪れた形跡がない

訪れた方がいらしたらごめんなさい

わたしは生きています

振り返ってみると原因は生活環境の変化というのがいちばんしっくりくる

現在わたくしは福岡のソフト会社に在職しているのだが、最初2か月くらいの予定で京都へ出張に

行くことになった

しかしこの出張、業務進捗の都合からいつのまにか半年以上の長期出張となったのだ

なりゆきで半年以上の京都生活である

その間、本来の生活拠点佐賀では、「佐賀の八賢人おもてなし隊」という、佐賀城本丸での

歴史寸劇活動を続けており、月に1~2回ほど週末に佐賀へ戻っては日曜日に芝居をして

月曜日には京都に戻るという、無駄にハードなスケジュールで生活していた

(ゴトウは夜行バスマスターの称号を手に入れた~ちゃららら~ん)

結局京都勤務はトータル8か月くらい

その後4か月ほどは福岡勤務となり安穏としていたのだが、その後なぜか熊本勤務となる

熊本は九州だし京都よりはぜんぜん近いよね~

と、わたしも思っていた

しかしだ、

熊本は京都より近いといっても、片道100キロくらいの距離で、車移動なら2時間かかる

実際は近くないよ~熊本~( ノД`)シクシク…

勤務先は、「ザ・製造業」という感じでやりがいがあるお仕事

職場のみなさまにもよくしていただき、仕事は楽しくさせていただいている

しかし、この職場、中国出張がやたらと多い

そんなわけでここ2年ほど、佐賀から出張で熊本に行き、さらにそこからの出張で中国に

行くことが増えるという、よくわからない状況が続いている

現在は少し落ち着いているが、振り返ると2016年は中国滞在日数160日というありさま

(;´д`)トホホ

そんな中でもどうにかすきまをぬって「八賢人おもてない隊」の活動は続けている

月に1・2回の出演は間違いなくクリアしているのだが、どうやって両立してるのか自分でも

よくわからない

そして2016年は終わろうとしているのだが、わたくしの旅はまだまだつづくようだ

~未完~
[PR]
by kerohiko | 2016-12-21 05:12 | 雑記

波の重なり

波の重なりについて考える

世の中は実はいろんな波で出来ている

景気の波だったり感情の波だったり

電話やテレビの電波も波

この間の津波も波だ

物理的な波はお互い干渉し、津波の場合はいろんな地点で起きた波が重なり大きくなる

広い海から湾内に向かうとなるとさらに相乗効果で巨大な波となる

物理的ではない波

これも実はお互い干渉しあってるんではなかろうか

景気の波と仕事の波とがうまく重なればプラスになるし、もしかしてそこに感情の波や

体力・知性の波が重なったらすごいことができたりするのかもしれない

と、いうわけで

仕事と芝居のピークがめちゃかぶってる今、バイオリズムを調べてみた


a0023347_15415217.jpg


体力:7/4~6がピークで、7/16~18が底
感情:7/6~10が底で、7/20~24がピーク
知性:7/7~11がピークで、7/24~28が底



それにしても本番のころがすごくわかりやすい流れだなぁ

体力:底
感情:右肩上がり
知性:下降の一途

まぁそのころ体力使い切るのはいつものことなのでよしとしよう

感情は置いといて

あとは、本番中に知性が踏みとどまるかどうか

それが問題だ

と、いうわけで、『てあとろこじーら』7月17日14時・18時の公演であります

へろへろのごとうが観たい方は是非ご来場を!

たとえごとうがへろへろでもこじーらずはきっと元気に跳ねまわってくれるはず!

みなさまのご来場をお待ちしております!

チケットご希望・取り置きご希望はごとうまで!

minehiko-kerokero@softbank.ne.jp
[PR]
by kerohiko | 2011-07-04 15:49 | 雑記

5月23日参院行政監視委員会

5月23日参院行政監視委員会 参考人意見

冒頭の小出裕章さんの話は必見

(できれば全部見たほうがいいけど)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14536582
[PR]
by kerohiko | 2011-05-25 12:26 | 雑記

青山繁晴氏講演 「祖国は甦る」

青山繁晴 IN 小郡

「祖国は甦る」

a0023347_8452862.jpg


講演名:青山繁晴講演会
主催:青山繁晴講演会実行委員会
開催日時:5月29日(日)
開場 13:15
開演 14:00~
場所:小郡市文化会館(大ホール)
〒838-0142 福岡県小郡市大板井136-1
費用:前売り 1000円/当日 1500円
申込方法:下記、事務局までお問い合わせ下さい。
問い合わせ:青山繁晴講演会実行委員会
事務局(パパホケン内)
TEL:0942-73-3366

■未確認情報ですが、どなたかのブログに下記の情報あり
■チケット完売との情報が流れてきました。5月16日
■櫛原天満宮には前売り券がまだ数枚あります。 0942-80-8000

チケットはFAX受付で、銀行へ入金後事務局より郵送でチケット発送である
わたくしは5月13日に入金しチケットを手配した
郵送遅いな~って事務局に連絡してみたら発送に結構手間取ってらっしゃる様子
1000人規模の講演でこの事務処理は大変だろうなぁ~
[PR]
by kerohiko | 2011-05-20 09:04 | 雑記

5月29日 小郡にて青山繁晴氏講演

5月29日 小郡にて青山繁晴氏講演

以前日記にも書いたけど、福島第一原子力発電所の貴重な生々しい

映像を撮影し、公開してくれた青山さんです

これは行かねば!

ーーー以下転載ですーーー
【記】

講演名:青山繁晴講演会
主催:青山繁晴講演会実行委員会
開催日時:5月29日(日)
開場 13:15
開演 14:00~
場所:小郡市文化会館(大ホール)
〒838-0142 福岡県小郡市大板井136-1
費用:前売り 1000円/当日 1500円
申込方法:下記、事務局までお問い合わせ下さい。
問い合わせ:青山繁晴講演会実行委員会
事務局(パパホケン内)
TEL:0942-73-3366

詳細は青山氏のエッセイをご覧ください
http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july/e/ffb42d6d8f9ba3dbe617facf1c98ea51
[PR]
by kerohiko | 2011-05-12 15:33 | 雑記

今年のうそつき大賞はこの人かな

枝野さんしかいないでしょう

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110426/plc11042623410023-n1.htm

平気で国会で嘘をつくってのはすごいなぁ

震災当日に名古屋~東京が車でスイスイいけるはずがないのに

震災直後の不眠不休ぶりで評価を上げたそうだけど、肝心の対応内容は疑問だ

実態にそぐわない同心円の避難区域や、ただちに問題はないが野菜の出荷自主規制

有害なこと甚だしい

安全ですと言い続けたあげくに、いきなり計画避難地域に指定された飯館村が激怒

するのも無理はない

だいたい官房長官の仕事は記者発表じゃなくて、組織の運営・調整なのに

あれじゃ広報担当だ
[PR]
by kerohiko | 2011-04-27 11:05 | 雑記

熊本ワークショップ・おまけ

熊本のワークショップ・おまけ

ワークショップでお世話になった八千代座交流会館

中にあるホールはとっても素敵サイズ

100席くらいの客席は可動式

なんかWEB情報があまりないなぁ


http://d.hatena.ne.jp/stnet/20101026/1288070955
a0023347_16264011.jpg


舞台側の竹と傘のオブジェがこれまた素敵

できたのは去年の10月らしいのでこれから活用されていくんだろうな

さてワークショップ終了後、みんなで宿へ

さっさと風呂に入って(温泉~)居酒屋へ

いろんな話を聞いて、話して、楽しいひと時

さすがに夜はぐっすり寝ました

そして明くる日曜は朝から仕事~
[PR]
by kerohiko | 2011-04-13 16:28 | 雑記

熊本ワークショップ・その3

~休憩後~

いよいよ大詰め

第1パート:女子チーム
第2パート:男子チーム
第3パート:合同(フリー)
第4パート:合同

って感じでまとめにかかる

お互いのパートを見てみて意見交換しつつ

んで最後の仕上げにかかるとみんな真剣だ

各パートのつなぎや、決める部分、客側からの見え方に

こだわる舞台人の性

7時過ぎにようやく完成をみた作品はやり遂げた感満載

そんで8時前くらい?

のこされ劇場市原氏が到着~

会場の方と一緒に完成作品を見てもらいました

いやー、ほんとに楽しかった~
[PR]
by kerohiko | 2011-04-12 17:33 | 雑記

くまもとワークショップ・その2

熊本ワークショップ・その2~

後半はいよいよ曲を選んでの作品作り

全員で一つの作品にするか、2チームに分けるか

どうするべ?

参加者同士で見せ合いたい気もするしねぇ…

と意見交換を行い、決まったのは

・1曲をパート分けで2チームでつくる
・チーム毎に練習してあとで合わせてみよう

って感じの折衷案

これがなかなかベストな決定でしたね

チーム分けはあまり悩まず、男子チームと女子チームでした

さて、われら男子チームは河野氏・葉山氏・ゴトウの3人

…振付ってどうすんの?

やれることをやりましょう的な前向きさで方針を検討

飛ぶ劇葉山さんの提案で、日常のお仕事の動きをモチーフに

していろいろやってみる

ひとしきり試行錯誤したあと、しばし休憩

近くの喫茶店へ

パイとコーヒーがとってもうまかった

実はワークショップの会場は熊本県山鹿市

八千代座交流会館ってとこだった

八千代座はちょうど座長大会で大賑わいでした

喫茶店でだべってる間に、いつのまにか本来の目的を

見失いそうになる

いかんいかん

観光気分に浸ってる場合ではないのだ
[PR]
by kerohiko | 2011-04-12 17:23 | 雑記

熊本ワークショップ・その1

さて、こふく劇場あべさん企画のワークショップ

参加者は、

こふく劇場 :あべゆうさん
劇団25馬力:神水流じん子さん
飛ぶ劇場  :葉山太司さん
ゼロソー  :河野ミチユキさん・松岡優子さん、ますながあすかさん

濃いメンバーですなぁ

今回の講師はゼロソーの松岡さん

内容は、踊り方面

最終目標は「1曲選んで作品を作ろう」な感じ

踊りっていってもわたくしなんかはへっぽこなので内心どきどきでした

まずは軽く体伸ばして、歩いてみようのコーナー

先頭のひとが部屋の対角を歩く

二人目以降は先頭の人のまねをしてあるく

ただこれだけなんだけど、これを先頭を交代しながら延々と続ける

どんな歩き方をするかは各自の悩みどころだ

いやー、単純だけど面白かった~

ここまでで前半終了~
[PR]
by kerohiko | 2011-04-12 16:08 | 雑記