<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

あやかし

「あやかし」の脚本に着手しました。

脚本を書くっていうのはとってもエネルギーが必要です。
プロットが出来たときはなんかすぐに完成しそうな錯覚をするけど
書くべき方向が定まっても必ず詰まってしまう時期があります。

まあ世界をつくってるんだからそんなに簡単にいくわけはない。
(ごくまれに神が降りてくることはあるが)

これからひと月半
どんな紆余曲折が待ってるのか…

不安でもあり、楽しみでもあります。
[PR]
by Kerohiko | 2006-07-30 18:18

再び多忙な日々

芝居が終わると再び多忙な日々が始まる

仕事も忙しいが個人的にやらなくてはならないことがたまりまくりだ。
このところ何年も会っていない友達にも会いに行こう。
それに加えて脚本も書かねば…。
これまでのパターンでいくと9月は脚本一色だな。

夏にがんばれば冬には笑えるさ!

…なんか受験生みたいだね。
[PR]
by Kerohiko | 2006-07-28 19:52

かげろう終了!

そんなわけで「かげろう」の公演が終了しました!

ご来場くださった方
お手伝いしてくださった方
応援してくださった方
どうもありがとうございました

いやー。初演の「かげろう」が2002年ですから4年ぶり。
今回は全体的にソリッドな舞台を目指したつもりです。
脚本もシンプルになったし。
再演となると以前のイメージが強いし、僕も最後まで
4面舞台のほうがいいのではないかと抵抗したけど、
結果としては3面の張り出し舞台でよかった気がします。

舞台は3面になったけど、逆に動きの方は4面の時の
動きを意識して、敢えてお客さんに背中を見せるシーンが
多かった気がする。

今回は衣装がかっこよかったなー。
後は刀関係と舞台の色調がとても好きだった。
反省点はスロースターターすぎたところかなぁ。
自分で書いといて台詞覚えが悪いとはなんということでしょう。
その割りに前回はあまり感じられなかった感情がたくさん
出てきてなんだか不思議だなぁ。

さあ、次は「あやかし」がまってるぞ!おーっ!
[PR]
by Kerohiko | 2006-07-26 17:42

むぎゅう

なんかいきなり振られました。
くやしいので即れすで。

1.「かげろう」での今回の役どころは?そしてお名前をどうぞ
   -男。小道具(一部)。Gotoであります。

2.「かげろう」再演ですが初演組?再演組?初演の人は前回は?
   -初演組です。前回も同じやくどころ。かな?

3.今回、一番力を入れているところ(または台詞)
   -霧か…

4.「かげろう」は山の話ですが、山に関する想い出なぞを
   -冬の九重にのぼったことがあります。
    友人の髪の毛に霜が降りて白髪になってました。(笑)

5.あなたが思う今回の見所は?
   -全部。

6.「かげろう」は冬の「あやかし」へと続く連作ですけど、それに関しては?
   -脚本家は大変だねぇ。…あれ?

7.では、今月の本番へ向けて意気込みを一言で!
   -無理を通せば道理が引っ込む。

8.このバトンをどなたに?
   -比較的すぐに返事をくれそうな人へ。
    お前だ!立石潤!

そんなこんなで次の人へ!
[PR]
by kerohiko | 2006-07-02 02:26

いやっはっはっ!

なにげに忙しいです。

ミシュマシュ終わってからぼーっとする間もなくお仕事の洪水です。
なんかしらぬうちに”重要顧客”とやらに”新機能!”を盛り込んだ
ソフトを納入せねばならなくなりました。
期限が7月10日。
そんなわけで大忙しの日々と出張が待っているのです。

「後藤君はかげろうという芝居をやるらしいけど、その前に
 お客さんのとこで討ち死にしないように。芝居が主役抜きに
 なってしまうで。」

わたくしの上司よりいただいたありがたいお言葉です。

さあ!がむばろう!

目標は肺炎にかからないこと!
[PR]
by kerohiko | 2006-07-01 02:13