<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ひとつの終わり

すべての片付けが終わり、家主さんの立会いも無事終了。

最後のお別れに隣の住むばあさんに挨拶をする。
いままで隣づきあいありがとうございました。
ここに住んだのは2年と少しだったけどお世話になりました。
いつまでもお元気で。

車に乗り込み、窓越しにみた家はすっかり空っぽで、なんだか
よそよそしい感じだった。

さあ。これからは転居先の荷解きが待っている。
終わらない戦いがまたはじまるのだ。
[PR]
by Kerohiko | 2006-09-30 19:28 | 雑記

だんだんと

だんだんと荷物が箱に詰められていく。

空になっていく本棚
空になっていく空間

箱詰めされた荷物が一箇所につまれていく様はまるで
PCのデフラグのようだ。
PCみたいに自動でやってくれればいいのに。

キッチンに置いていた自作のテーブルをばらすとこれまでの
生活感が一気に感じられなくなった。

そして足元には行方不明になっていた箸が一本転がっていた。
[PR]
by Kerohiko | 2006-09-29 19:34 | 雑記

さらば…

いそがしいいそがしいいそがしい。

なにが忙しいかって言うとお引越しである。
本棚から本を取り出して荷造りをしていると、懐かしいものが
はさまっていたりして手が止まってしまう。
いかんいかん手を止めてる暇はない。
荷物の選別もそこそこにとりあえず運び出せる状態にまで
荷造りをしなくては。

窓の外に見える庭はもう更地にもどした。
来年は種が飛んだバジルがはえるんだろうな。

ようやく住み慣れた町だがもうここへ戻ることもないだろう。
[PR]
by Kerohiko | 2006-09-28 19:09 | 雑記

胃拡張注意!

秋風の気配漂う9月。
ワタクシはなにかにとりつかれているのかヒジョーに忙しい。

3日から数日出張で中華料理を食べに行った。
豚骨煮込みの美味い店で豚の骨髄をストローで吸うという謎の
名物料理を食す。ビールにはもってこいの味だった。
一緒に出た蚕のサナギの炒めものは微妙。

9日に戻って月曜に会社に行くと、週末からの予定を聞かれる。
今度は16日からビールとソーセージを食べて来いとの業務命令だ。
かの地にはいろんなソーセージがあるに違いない。
シャウエッセンとか。

なんだかなぁと思ってたら、火曜日には急遽宮崎へ。
地鶏のたたきと塩焼きを食す。
本日ようやく戻ってきたが、未だにソーセージ国への準備は出来て
いなかったりする。。

……

食いしん坊ばんざい!
[PR]
by kerohiko | 2006-09-14 23:56 | 雑記