<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんなんみつけた

http://www.nurs.or.jp/~gorua/flash/sakura.html

いや、見つけただけだけどね。
[PR]
by kerohiko | 2006-11-27 19:47 | 雑記

役者たるもの

役者たるもの舞台に穴を空けてはならない。
穴を空けるのは論外として、万全の体調で舞台に望まねばならない。

本番前はどうしても無理してしまうけど、そこはなんとか気力で
もたせるのが役者ってもんです。そのかわり本番が終わると
なにかがぷつんと切れてしまうのもしかたないものだ。
そんなわけで「桜の森」が終わってからたまってた疲れのせいか
風邪なんぞをひいちまいました。
土曜日の朝になんかすこーし喉が痛い気はしてたんだが、日曜の
昼くらいからどうも具合が急降下。
和太鼓の練習もお休みして養生することになりました。
とほほです。

おかしいなぁ。本番中はそんな気配なかったのに…

やっぱ打ち上げで長居したり、ひさびさに自転車をメンテした
喜びのあまり鳥栖からちゃりで帰ったのがまずかったのか?

はあ。とにもかくにも養生養生…
[PR]
by kerohiko | 2006-11-26 17:53 | 芝居

おかた

本日は「桜」のお片づけでした。

「桜の森の満開の下」って長いから「桜」って書いてみたけど以前に「1月の桜」って
芝居もやってるので区別がつきませんな。
略称は無理か…
練習でつかった「ホボマロ」をばらし、スタジオ1階に敷き詰めた平台を片付けます。
「ホボマロ」で練習したのは結局あまり多くなかったけど、あれをつくったおかげで
振り落としと桜を降らせができました。うん。役立ちました。

平台のなくなったスペースに散らばった桜を見て、ああ、終わったのだなぁと実感。

一緒にあの舞台を作ったメンバーにありがとう。
そしてご来場くださった皆様ありがとう。

さあ。次へ向かってまた歩き出そう。
[PR]
by Kerohiko | 2006-11-23 22:10 | 芝居

あっ!

っという間に初日終了です。

本番にアクシデントはつき物ですが、今回もいろいろありました。(TT)
(詳細は後日…)

それにしてもステマロ、なかなかステキな空間になってますよ。

そういえば今回の演目「桜の森の満開の下」はあの空間で、少人数で
できる芝居を考えて選んだのでした。

そういう意味ではかなり満足の行く仕上がりになってます。

あと本番2回。
気合を入れてがんばろう!
[PR]
by Kerohiko | 2006-11-18 08:04 | 芝居

ありゃ?仕込み?

あっというまに仕込みの日が来てしまいました。

先週の衣装合わせから時間の流れが早いですねー。
さてさて今回の芝居、「桜の森の満開の下」。
だいぶいい感じになってきました。
あと一息、最後の仕上げです。

みなまさのご来場をお待ちしております。

あ。
そういえば今回の公演場所は「エスプラッツ」ではありませんよ!
「ステージマロ」へお間違いのないように。
客席も50席くらいなので前売りを買えてない人はお早めにご予約を!
時間も14:00-15:00と16:30-17:30だし
なんか1人くらい間違えそうなきが…

なんか始めての事ばかりで新鮮ですねー
[PR]
by Kerohiko | 2006-11-14 08:30 | 芝居

衣装合わせ

本日は衣装合わせ~(というか昨日だけど)

今回の役は山賊・女・語りの3人だ。衣装は和装である。

とりわけ重要なのはこの芝居で美しさと狂気を併せ持つ
女の衣装である。
先月の買出しで手に入れたすてき布が衣装さまの手で
華麗な着物に!あまりのすてきな出来に一同大満足。
こんだけ美しければ山賊が女をさらってくるのも無理は無い。

同時進行で着てみた山賊の衣装。
上の着物は素敵な感じだなー。が、下のズボンがいまいちさんだ。
け:長すぎるかなー
が:うーん。切りますか
き:切るかつくるか…
が:なんか短いのなかったかなー
  (衣装墓場探索・その間約5秒)
  あ。これはいてみてください
ご:…これちいさくね?
が:ゴムで絞ってるからゴムとればだいじょぶです。
…。
なんかいい感じである。
おそるべし衣装墓場!である。

さて最後に語り。
これはもう決めてたのであわせてみるだけ。
の、はずだった。
候補の着物試着。
…あれ?なんか語りにしては若くなりすぎ?
見てみるのと着て見るのでは印象がこんなに違うまさに着物マジック!
うーむとしばし悩む一同。
念のため持ってきたやつ合わせてみるか。
候補2を試着。
おー。さっきよりもいいねぇ。
着物ってのは袖の長さで年齢がちがって見えるのだなぁ。
(第1候補は袖が少し長かった)
もうひとつあるけどあわせてみる?
この着物は最初からやめといたほうがいいかなーと外してたやつだ。
さて試着。
…あれれ?なんかよくねぇ?これ?
なんかいちばんいいぞ。

かくして語りの衣装はリザーバーから奇跡の勝ち上がりをみせた
のであった。

さあ衣装もほぼ完成!本番に向け着実に前進である。
今回の衣装はいつにも増して見ものですぞ!
[PR]
by kerohiko | 2006-11-08 01:11 | 芝居

脚本微修正

ちょびっとだけ脚本の微修正です。
練習するにつれいろんなとこで足りない部分や余分な部分が
見えてくるもんです。
今回の芝居は小説から脚本になおしていますが、完成された
一つの作品を組み立てなおすってのは思った以上に大変ですね。

さああと2週間。

これからが怒涛の追い込みなのだ。

ところで、雹が降ったのはぼくが車を掃除したからじゃないよ。
(だれかに言い訳)
[PR]
by kerohiko | 2006-11-06 00:37 | 雑記

劇王はじまり!

さていよいよ佐賀演劇王争奪戦の始まりです。

気になる参加団体は…

11/3  かおるとまさる
11/12 マシュー団
11/19 劇団【Ziシアター】
11/23 劇団夢一座
12/3  梨とビーフストロガノフ(福岡)
12/10 万能グローブガラパゴスダイナモス(福岡)
12/17 劇団怒幻鳥栖ッ都
12/24 佐賀清和高等学校演劇部

なんともいろんな団体が参加してるではありませんか!
個人的には佐賀の役者が思ったより少ない気もするけど、
このイベントでみんなが出払ってしまうとなると、それはそれで
佐賀演劇の層の薄さに涙がでるかもしれない。

さあてどうなることやら…
[PR]
by kerohiko | 2006-11-02 00:02 | 芝居