<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

黄石公の犬

夢枕獏 「黄石公の犬」

うわーっ!知らんかった!
闇狩り師シリーズ新刊がでてるとは!
帯情報では21年ぶりの新刊。

夢枕獏の作品は大概読んでるが、初期の
サイコダイバーシリーズから拙さがぬけて
面白さが増したシリーズだった。

(後のサイコダイバーシリーズはもちろん
 さらに上をいくのだが)

忙しいのに一気に読んじゃったい
[PR]
by kerohiko | 2009-12-30 09:27 | 本棚

RISE

OUTRAGE 「RISE」

ボーカル、橋本直樹のカムバック
12年ぶりの歌声

http://www.youtube.com/watch?v=8i_bbuhV1e4

確かな存在感
本物だ
[PR]
by kerohiko | 2009-12-28 16:15 | 音楽

週末〜

週末はいろいろ各個撃破&大忙し

土曜は朝からチラシの挟み込み
ティーンズミュージカルSAGAの皆様ありがとうございました!
おまけに挟み込みお手伝いの方から結構チラシをほめていただきました。
今回は原画イラスト・データ取り込み・カラーリング・テキスト&裏面製作を
全部分業でやってるのでとっても大変だったんですが、ほめていただくとほんとに
苦労が報われます。

昼〜午後は作業&ティーンズ観劇。
漂流家族でご一緒してたかたのお子さんが出演。がんばってました。
なかなか素敵な舞台でしたね〜

そして夜はニセマサムネの大忘年会〜
一応佐賀公演のスタッフでしたからってことでね
ちょっと飲み過ぎたかも

日曜は午後から作業
舞台の仕掛け検討と大道具構想、構想、構想…

夕刻は早めに切り上げて福岡へ
高速バスでZEROxZEROの脚本を読み返す

福岡ではひさびさの同期会でもつ鍋〜。
やっぱり博多はもつ鍋たい。
4ヶ月ぶりくらいに会ったけどみんな元気そうでなにより。
ちゃっかりチラシを渡す。
3月見に行くからがんばって〜と言ってくれた。


背中を押してくれるのはいつも誰かの声だ。

ありがとう。

うん。

がんばるよ。
[PR]
by kerohiko | 2009-12-28 00:39 | 雑記

悩…

悩…

どうすべきか
どうあるべきか
どこを目指すべきか

悩みどこである
[PR]
by kerohiko | 2009-12-25 02:49 | 芝居

文楽

博多座で文楽をやってるってんで急遽見に行った

演目は義経千本桜の一部

人に変化した妖狐が静御前の鼓を追いかける
静御前が義経のとこに着くと、妖孤が化けた本人が
でてきて正体がばれてしまう
妖孤いわく
その鼓の皮は我が両親のもの
どうにも懐かしく付いてきてしまったがもう故郷へ帰る
それを聞いた義経は件の鼓を狐に渡す
狐は喜び、義経を加護すると約束し、天を駆けながら
故郷へもどっていった…

なんつうか、すごいね文楽
なにがすごいってほんとに人形が生きてるわ
静御前の舞も美しかった~
人形繰りの人は逆に表情も視線も変わらない

妖孤から人の変化も面白かった
義経の屋敷で妖孤がいろんなとこから出現するんだけど
当然ながら人形繰りのひとも一緒にあちこちから出現する
障子の向こうからケケーン(人つき)
書割の松の真ん中からケケーン(人つき)
お客さん大喜び

舞台の工夫もおもしろくて大満足だ

しかーし!

残念ながら義太夫節が何いってんのかわかんね~
あらかじめストーリー知ってないと無理
節回しが難しくて所々しか言ってることがわかんないよ~

勉強してから行くべきだったな
[PR]
by kerohiko | 2009-12-24 12:48 | 舞台

水魑(みづち)の如き沈むもの

三津田信三 「水魑(みづち)の如き沈むもの」

いいねぇ〜今回も

なにはなくとも怪異
ただひたすら怪異
推理そっちのけで怪異

これに尽きますな

降雨の儀式
緩やかな生け贄
一つ目蔵
徘徊する老婆
お蔵さまに喰われる

ラストに淡々と書かれる後日談が妙に切ない
祈らずにはいられない
[PR]
by kerohiko | 2009-12-23 12:51 | 本棚

時間

時の流れを司る

場面が流れ
時間が流れ
心が動き
感情が変わって
関係が変化する

相互作用
そしてすれ違い

動くもの
動かないもの

脚本分析って微分積分だ
[PR]
by kerohiko | 2009-12-18 12:51 | 舞台

時空の旅 その1

演劇時空の旅シリーズ#2

1897年 フランス
シラノ・ド・ベルジュラック

2010年2月12(金)・13(土)・14(日)
宮崎県立劇場

と言うことで九州各県の俳優が集い舞台をつくります。

昨日はひさびさの集合で、永山ディレクターによるワークショップでした。
(ここ↓↓)
http://jikunotabi.exblog.jp/

ほんで今日はマスコミ向けの記者懇談会&ダイジェスト台本でのリーディングです。
それにしてもみんな濃いわ…

どの芝居もそうなんだけど、ほんとにこんなメンバーで芝居できるのは今回だけです。

ZEROxZEROの前になりますが、皆様ぜひ観に来てください。
[PR]
by kerohiko | 2009-12-16 09:23 | 時空の旅

週末作業

週末は大道具作業~

作業内容は基礎舞台づくりですな。

今回のZEROZEROの舞台は結構シンプルです。



手がかかります。

なぜならば

久々の開帳場

だからです。

客演のみなさまのご協力もあり、結構作業がはかどった週末でした。

ありがとうございます~>みなさま
[PR]
by kerohiko | 2009-12-06 23:34 | 舞台

モモ

ミヒャエル・エンデ「モモ」

街のさびれた円形公園に住み着いた女の子「モモ」
街の人たちや子供たちはモモの元を訪れ、話を聞いてもらうことで
元気になったり夢のような冒険をしたり楽しく暮らしていた。
あるとき街に時間貯蓄銀行を名乗る灰色の男たちが現れる。
人々は時間の貯蓄をするために忙しく働き始め、彼らの生活は人間らしさを
失っていく…

電車通勤になって本読む時間増えたなー

次に読むのは三津田信三の新作かな。
[PR]
by kerohiko | 2009-12-06 09:15 | 本棚