<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

さらばサンヨー

サンヨー→パナソニックが決まりましたね

サンヨーの地味さは何が原因なのだろう?

ザクティとかラジオレコーダーとか面白いの出してるんだけどなぁ

(商品紹介みてるとついポチッとしてしまいそうになる)

うちにあるサンヨー製品はエネループとプロジェクタくらい

プロジェクタは結構ステキだがサポートは大丈夫だろうな

と、思ってたらなんとZシリーズって去年既に生産終了ではないか!!

知らんかったなぁ~

はぁ…

儲かってなかったんだろうなぁ

今後はサンヨー魂を胸にエネループ×エボルタで世界征服していただきたい

そういえばAppleが充電器発売してたなぁ

徐々にエネルギー形態がシフトしているんだろうな
[PR]
by kerohiko | 2010-07-30 11:34 | 雑記

太陽のメロディ

「太陽のメロディー」今井美樹 × 小渕健太郎 with 布袋寅泰 + 黒田俊介

http://www.imai-miki.net/information/100627.html

聴かねばなるまい
[PR]
by kerohiko | 2010-07-29 17:44 | 雑記

気持ち悪い

千葉法務大臣の判断で死刑執行が行われた

裁判所の下した死刑判決に則っての執行なので法的には問題ない

そもそも6か月以内に執行するのが法務大臣の仕事なのだそうな

でもほんとに気持ち悪い。

なぜ今まで1年、執行をしなかったのか

なぜ今の執行なのか

参議院議員選挙で落選し、国会議員の資格をなくした人間が

そのまま民間人枠で大臣に留任

野党からは問責の声が出ている

そんなタイミングだ

現役の法務大臣が選挙で落選した意味

そのことを無視して、”適任だ”と判断した総理だが、実際には

9月の民主党代表選までに内閣を触りたくないというくらいしか

理由はないだろう

国民から選挙で選ばれた立場の時には責任を果たさず、国会議員の

任期切れで民間人の大臣となった2日後に、すぐに死刑を執行する

野党から厳しい追及が予想される国会の開会までに

「大臣としての仕事をしてます」

ってのを見せたかっただけに思える

そんな印象を与えるタイミングであえて執行する

その不自然さが、不気味で気持ち悪いのだ
[PR]
by kerohiko | 2010-07-28 15:25 | 雑記

いそがし

最近のスケジュール

月曜日:ガーネット練習
火曜日:ガーネット練習
水曜日:ガーネット練習
木曜日:Zi練習日(夏のワークショップ関連)
金曜日:唯一のオフ日
土曜日:ガーネット道具&多久ミュージカル見学(?)
日曜日:ガーネット道具&和太鼓練習日

どうにも余裕のないことです。

まぁでも参加決めたのは自分なのでやらねば~

って感じです

しかしガーネットの方も中だるみの罠を回避しつつ先へ進んでいます。

昨日はラスト付近の殺陣をつけてもらってましたが、これがまたカッコイイ!

とりはだもんです。

昨日練習に来れなかったヒトは悔しがるがよい。
[PR]
by kerohiko | 2010-07-20 11:20 | 芝居

危険空域

そのまんま日記とひがしちじツイッターはフォローすべきだ

そしてテレビニュースとの違いをみてみてほしい

メディアがいかに加工した情報をながしているかがわかると思う。
[PR]
by kerohiko | 2010-07-18 01:04 | 雑記

ひとつの区切り

口蹄疫の種牛問題も最終局面

ぎりぎりのところで、つらい選択になった

殺処分受け入れ=種牛農家がコメント発表―宮崎口蹄疫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000066-jij-soci

本当につらい選択だと思う

昨日は「東国原知事、突然の方針転換・戸惑う種牛農家」ってトピックが

駆け巡ったが、ちゃんと会見を聞いていればこんなバカなタイトルには

ならない。

知事は、

「移動制限解除をこれ以上延ばせない。しかし、種牛が生きている限り
 解除しないと恫喝された。勧告はするが、私の本意ではない。」

と、明確に発言している。しかし、ニュースでは上記のとおり。

一次情報源まで確認しないと何が起こったのか信用できないこのごろだ。

結局農水省は、種牛殺処分と移動制限解除を抱き合わせることで、

殺処分をせざるをえないように仕向けたのだ。

最近の口蹄疫問題で、なんでこんなに苛立ちを感じるのか。

それはやっぱり、政権与党の当事者意識の無さに尽きる。

迅速に対策本部を設置した。指示を出した。殺せと言ったのに。
政府の対応に何の問題も無かった。県は危機意識が足りない…

どれひとつとっても、当事者意識が無く、自分の手を汚さない。

選挙中の総理発言でも自己採点は及第点でしたしね。

これは一般的に受けがいいという事業仕分けも同じだ。

権力者側が一方的に問い詰めて、メディアで晒しものする醜さ。

仕分け人と称される側は何も失うものが無く、仕分けされる側だけが

リスクを抱える歪な仕組みだと思う。

そもそも今の予算組んだの与党だって。責任あるだろうに。

しかもおばさん、はやぶさ予算仕分けを突っ込まれると

「仕分は必ずしもそうなるわけではない」とか言っちゃってるし。

そして大雨の被害が各地で発生してるのにお見舞いひとつ言わない総理。

他のことで頭がいっぱいで国の災害なんかには関心がないんだろうな。
[PR]
by kerohiko | 2010-07-16 13:48 | 雑記

びっくり参院選

いや~びっくりしました

現職法務大臣が落選しましたね

仕事してなかったからしかたないですね

そしてもっとびっくりしたのは

落選したにもかかわらず民間人として大臣続投だって??



「選挙というものの意味がわからない…」(鳩山風)
[PR]
by kerohiko | 2010-07-12 12:53 | 雑記

突き動かすなにか

人が行動を起こす時には、そのものを突き動かす何かが必要なのだ

例えばそれは、他者への想いだったり、モノへの執着だったり、

やり場のない怒りだったり、あるいはどうしようもない惰性であったり…

そんなわけで

毎月恒例カリ〜の日〜!

a0023347_10207100.jpg















ルーの買い置きが半量だったのでパシャパシャだった

じゃがいもをすり下ろしていれたら味が超薄!

こんな時のために!

うが!

こんなときのためのS&Bカレーパウダーがない!

ウコンでなんとかなりますか?カリ〜の神様?
[PR]
by kerohiko | 2010-07-10 23:12 | 雑記

祈り

民間所有の種牛問題

口蹄疫対策としてワクチン接種・殺処分を勧告されていた区域の種牛は
まだ生き延びている
ワクチン接種を拒み、ぎりぎりまで抵抗した個人

自分のとこだけは…
みんなそう思って、でも、涙を流しながら処分を受け入れてきた

種牛だから許されるのか?

正直難しい問題だと思う

しかし種牛の所有者は県に無償譲渡する意思を示した

許されるためのぎりぎりの選択なのだと思う

県所有の種牛は特例で生き延びたのだからそこに一縷の望みを託したのだろう

一日も早い復興に向け、これが明るい材料になりますように…
[PR]
by kerohiko | 2010-07-09 12:47 | 雑記

ほんっとに腹立つなーっ!

ほんっとに腹立つなーっ!

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100707/20100707-00000001-jnn-bus_all.html

なんで人ごとなんだろう?
農水のトップで口蹄疫対策本部のトップだろう?
「やれと言っている」
とか
「指示をだしている」
って

宮崎に危機意識が足りないってどの口がいうのか

宮崎は必死でやってるのに

毎日残業すれば終わる仕事じゃないんだぞ

相手は目に見えないウイルスなんだぞ

やれば終わる仕事はそれこそ必死でやってきたじゃないか

そもそも防疫は国の責任でやることだろうし、国家的危機の
レベルだって散々言っておいて何で今更現場の責任になるんだ?

本当に当事者意識のない政府だなー

7月2日のムッチーさんの日記読んで心を入れ替えろってんだ

ぷんすか
[PR]
by kerohiko | 2010-07-07 12:59 | 雑記