<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

吉田修一 悪人

吉田修一 悪人 上
icon
吉田修一 悪人 下
icon

佐賀駅にいっぱい写真が貼ってあるな~(もちろん映画の写真である)

なんか作者の意図が透けて見えるようでいまいち入り込めなかった。

映画の方がおもしろいのかもしれないなぁ。
[PR]
by kerohiko | 2010-09-30 16:29 | 本棚

今後の予定

今後の予定をメモメモメモ

・10月 9日
    10日 九州演劇人サミット in 別府
・10月11日 日本太鼓ジュニアコンクール佐賀県大会 
・10月末   インプロイベント参加
・11月 7日 多久ミュージカルカンパニー公演(舞台美術)

ガーネットの道具片付けとTMCの舞台美術が急務ですな

TMCは初舞台の人がほとんどなので、できれば早いうちに
本舞台の形を決めて練習できるようにしたいとこだ。

世界観は昔話なんだろうけど書き割りってのも芸がない気がして
悩みどころであります。
[PR]
by kerohiko | 2010-09-28 16:48 | 雑記

今敏

今敏監督

スカパーか何かでやっていた映画「Perfect blue」を観た事がある

現実と妄想の境界が効果的に映像化されていた

ラストの虚実交錯シーンは圧巻だった

何気なく思い出したのだが、ほんの最近、若くして亡くなった事を知った

何かを語るほど彼のことを知らないが、とても残念だ

これから他の作品も観てみようと思う
[PR]
by kerohiko | 2010-09-28 14:14 | 雑記

インプロ~

昨日はイベント打ち合わせ~

詳細は置いといて

10月末に某所でやるインプロイベントの顔合わせと打ち合わせでした

インプロって何?と聞かれても解説できるほど経験ないです。はい。

まぁ簡単に言えば台本なしで、その場の雰囲気で場面を創る即興芝居って

感じでしょうか。

予定1時間の流れを決めて、参加者5名で軽くいくつかのプログラムを

やってみました。

いや~。楽しかった~

いきなりやって楽しいのは普段の芝居の稽古と違ってゲーム性が高いから

でしょうね~

なんとか相手のコトバを拾ってつなげようとか、どうにかして自分の望む

コトバを引き出そうとか もう四苦八苦です

それにしても、書かれたセリフではないコトバって、同じコトバでも何かが違う

きっとナマの自分に近いものがにじみ出るんだろうな
[PR]
by kerohiko | 2010-09-28 11:15 | 芝居

三津田信三 災園

読んだ~

三津田信三 災園
icon

家シリーズにしては薄味かな~
主人公の女の子に絶対的な安心感があって恐さ半減

禍家
凶宅

の主人公はどちらも無力な子供だってのが恐さの肝だったのに…

あの設定ならもっと違う角度で話の展開ができたのではなかろうか

まぁそれでも十分面白かった

次回作に期待である
[PR]
by kerohiko | 2010-09-27 16:14 | 本棚

那覇地検の判断?

那覇地検の判断で中国船船長の処分保留で釈放。

首相も閣僚も地検の判断と強調してるが、当の地検が、

「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮すると、これ以上、身柄を拘束して捜査を続けることは相当ではないと判断した」

と言っている。

地検が判断すべき内容ではないし、地検に責任を押し付けたのは明白だ。

政府判断を表に出さないことでうわべの友好を保つつもりかもしれないが、相手はあの中国だ。

報復とみて間違いない邦人の逮捕、レアアースの輸出制限…

なり振りかまわない恫喝をして来る相手に通用する手なのか?

前原大臣の、今後も同様に毅然とした態度で…という言葉が空々しい。
[PR]
by kerohiko | 2010-09-25 17:15 | 雑記

チャーミングセール!

a0023347_7335114.jpg

全力で素通り!

----
それにしてもインパクトあり過ぎ
[PR]
by kerohiko | 2010-09-23 07:33

残念…

今回のガーネットオペラで残念だったこと

それはせっかくの時代劇なのに殺陣の無い配役だったことだ

殺陣の稽古でカッコイイ殺陣を目の前で見るわけじゃないですか

織田信長に斬りかかる各地の猛者

それらを薙ぎ払い、はねのける信長

せめて一太刀だけでも切りかかりたかった…

でも配役は公家さんだし、日本刀なんて重いものは振り回せないよな~

(そもそもそんなシーンありませんから)

腹いせに稽古中何度か信長を背後から狙いましたが未遂(当たり前)

機会があれば今度は立ち回りのある配役で参加したいもんだ
[PR]
by kerohiko | 2010-09-21 16:54 | 芝居

嵐のような

佐賀演劇連盟プロデュース公演
「ガーネットオペラ」

嵐のような1週間でした

日曜日:仕込み準備
月曜日:最終稽古
火曜日:小屋入り&舞台設営
水曜日:ダンス&殺陣リハーサル
木曜日:音・照明込みのテクリハ
金曜日:ゲネプロ
土曜日:初日、昼・夜公演
日曜日:楽日、昼・夜公演
月曜日:舞台撤去

公演は大盛況にて無事に終了!

ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

舞台のばらしが終わり、空となったホール

そこに確かにあった空間は跡形もなく

少しだけ余韻に浸ってしましました

大半の人と初共演だった今回の舞台

振り返るといろんなことを考えます

本公演の目標の一つ

観てる人が立ちたいと思える舞台を創る

僕らはそこまで行くことができたのでしょうか?

3時間超の舞台を2度も観てくれたお客さんも居てくれて

ある程度の目標はクリアできたのかな~と、思っています

本当にありがとうございました!

演劇連盟プロデュース公演はこれにてひとまず終了

またの機会にお会いしましょう

劇団の方では新たな企画が始まります

その名も「Teatro Cozilla」

ゼロから始める演劇

と、いうことで、役者の基礎、舞台の基礎からじっくりと芝居を

作ろうという企画です

役者なんて私にできるの?芝居って何?

そんなあなたにこそ、参加してもらいたい企画です

お待ちしています!
[PR]
by kerohiko | 2010-09-20 23:38 | 芝居

テクリハ・そして残すは…

昨夜のことですが、テクリハしました~

舞台も組みあがり、照明、音のきっかけをメインに、各シーンの確認です。

暗転中の板つきだったり、音・照明きっかけの出番だったり。

時間が無いので台詞は結構飛ばしながらのテクリハでしたが、やっぱり

本舞台で音・あかり入ると気持いい~

本番が楽しみです

考えてみると今日のゲネプロと本番4回

たった5回でガーネットオペラは終わるのです。

4月から週に2~3(4・5回?)の練習を続けてきて、

残すはあとたったの5回です。

舞台は生もの

失敗なんかもしちゃうかもしれないけれど、最後まで楽しむぞ~

皆様のご来場をお待ちしております!!
[PR]
by kerohiko | 2010-09-17 12:05 | 舞台