<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

坂東玉三郎×中村獅童

博多座・坂東玉三郎特別公演を観てきた〜

共演は中村獅童

どちらも初めて生で観ました

演目は
・泉鏡花「高野聖」
・舞踊劇「将門」

高野聖ってのは旅の坊さんが山中に迷い、辿り着いたひとつ家に泊まる話だ

人里離れた件の家には、何故か美しい女が足萎えの弟?と住んでおり、夜になると…

といった感じの怪奇・幻想譚である

暗い森で覆い被さる木々からぼたぼたと蛭が降り注ぐ場面なんかはうまいこと映像を

つかっててとっても親切な演出でした

実際どうやってみせるんだろ〜と思ってた部分だったのでいい意味で裏切られた感じ

原作は青空文庫にあるので興味のある人はチェックチェック〜

もう一つの「将門」は舞踊劇なので、踊りと立ち回りが主体でした

あらすじはおおいに端折ると、将門の娘、瀧夜叉姫があやしの技をつかって武士と立ち回る内容

筋よりも立ち回りの様式美を堪能する感じの芝居かな

瀧夜叉が本性を現す終盤では、古びた土塀やお屋敷がガラガラと崩れる屋台崩しが!

おー!すげえすげえ!

そんなこんなで満喫の玉三郎&獅童でした

いいものみたにゃ〜
[PR]
by kerohiko | 2011-02-25 23:39 | 芝居

新入りさん

我が家に新たな仲間が増えた

社長・ひら・つぼねに続く期待の新人である

この新人、うまいこと我が家に溶け込めるだろうか?

そう心配していたのだが、どうやら杞憂に終わりそうだ

新人君にはこれから日々精進していただきたい

写真は新人の働きぶりを見守るつぼねちゃん

a0023347_17423231.jpg
[PR]
by kerohiko | 2011-02-23 23:26 | 景気回復

デイビッド・ベニオフ 「卵をめぐる祖父の戦争」

デイビッド・ベニオフ 「卵をめぐる祖父の戦争」

ちょっと前から気になっていた本作、ようやく読んだ

作家であるベニオフがロシア人の祖父に、かつての戦争の話を聞く

祖父はゆっくりと口を開き、語り始めた…

戦時下のロシア

夜間外出禁止令を破り軍に捕らわれた少年は、収容先で偶然同室となった男と

ある任務を遂行することとなった

その任務とは、1ダースの卵を手に入れること

1ダースの卵ったって、戦時下の、しかも冬のロシア

卵はおろか、普通の食い物もほとんどない

作中出てくるステキ食べ物といえば、”図書館キャンディー”ですよ

図書館の本をばらして糊部分の樹脂をキャンディとして食う

うまいとかまずいとかいう次元ではなく、命をつなぐために食う

そんな状況で一体どこに卵なんかあるというのか…

全編凍土!苛酷なりロシア!

いやー面白かった~

チャイルド44も極寒だったが、これも寒い冬に読むにかぎる

原題:CITY OF THE THIEVES

がクールでかっこいいんだけど、邦題の方が興味をそそられる

失敗が尽きない洋画の邦題と違いうまくいった希有な例か

「卵をめぐる祖父の戦争」

うん

必要・十分なタイトルだ
[PR]
by kerohiko | 2011-02-23 15:08 | 本棚

パンダ特集~

パンダ特集の月曜日、国会でいろんなことが起きてる

http://sankei.jp.msn.com/politics/newslist/policy-plc-n1.htm
【予算委】首相、革マル派浸透?のJR総連からの寄付「返す予定ない」2.21 12:50
【予算委】前原外相「よど号犯と一緒に写真撮った」明かす 11年訪朝時 2.21 12:43
旧自由党15億円問題で藤井氏「認識ない」 衆院予算委でパネル使い“筆… 2.21 19:59

パンダ特集してる場合ではないよなぁ
[PR]
by kerohiko | 2011-02-22 12:38 | 怖い話

あれあれ

知らないうちに、鹿児島県阿久根市の住民投票結果が出てた

竹原(前)市長リコール&再選されず

竹原氏再選されず、竹原路線続かずかぁ…

と、思ってたら、その後の市議会リコールは可決

さらに混迷をふかめてるなぁ…

竹原氏市議に戻って、今度は市議会で竹原氏サイドが多数派なんてことになったら

もうマンガのような展開だ

名古屋の件といい、議会制民主主義って言葉がなんか虚しい
[PR]
by kerohiko | 2011-02-21 11:09 | 雑記

風邪をひいたのでした

てなわけで風邪をひいたのでした

先週木曜あたりに結構だるくなってたのだが、金曜は顧客レポートのため休むことができず

金曜にレポートを仕上げるも、定時まで30分を残してあえなく退社

もうね

椅子の上で骨抜き酢ダコ状態でしたから

もうぐだぐだで、今日のこれ以上の頑張りは1ミリも得しない感じ

金~土曜は寝て過ごす

ひさびさに自宅軟禁

日曜、ようやくなんとか喉痛が収まり、平熱っぽくなってきた

宮崎にも行きたかったのだが今回は不義理でしたごめんなさい

北九州にはきっと伺いますので…
[PR]
by kerohiko | 2011-02-20 22:42 | 病気

有川浩 「キケン」

有川浩 「キケン」

図書館戦争の人ですな、有川浩(図書館は未読)

「キケン」は、某大学の機械制御研究部のこと

大学サークルの活動を通じて起きる出来事を軽いノリで読ませる

自称、大人向けライトノベル作家ってのに妙に納得

読んだ最初の印象は、ズバリ「光画部」ですな

傍若無人ながら絶大な力を持つ先輩とその後輩たち

(そういえばオフロードバイクまでかぶってるな)

「大学時代の思い出」を妻に聞かせる設定で、個々の思い出が

ショートストーリーとなっている構成がなかなか素敵

大人になってしまった男の子

ラストがいい
[PR]
by kerohiko | 2011-02-18 10:01 | 本棚

ひと段落~

「 遭難、」終わってひと段落~

ナゼカ舞台と同期するように忙しかったお仕事も一区切り

本日試作納入が終わりました

長いひと月だった…

思い返せば1月半ば

さあこれから芝居も追い込みだ~!

と、思ってたら会社の同僚がインフルエンザでダウン

週明け客先でテストできるようにしなくちゃならんってのに

いきなりの片翼飛行である

ひとまず土曜に休日出勤

集中してコード書いてるうちに終電を逃した

続いて日曜も出勤し、カプセル泊まりで客先へ

その翌週、月末も土曜出勤

なんでこんな追い込み時期に13連勤?

日曜はかねてから予定に入っていたインプロショー

その後、少しだけ道具作業ができた、ってとこで1月が終わってしまった



道具、パーツの一部しかできてねぇよ…

ってなわけで、わたくし的には2月の5・6の週末だけで舞台つくった気分

5・6の土日突貫工事においてはとにかく道具を形にしていくのみ

日曜夕方で終わらず、通し稽古予定を急遽変更して色塗り作業

役者の貴重な時間を使ってごめんなさい(いや、ほんとに…)

んで、2月9日には搬入作業~

いろんな方に協力いただき、結構順調な仕込みでした

しかし、なんと、

翌日またもや出張予定のわたくしは、仕込みの後に会社へ出社

深夜までまたまたコーディング



あ…

ありえん…

初の会社仮眠とやらを体験しつつ、木曜は出張

そして金曜、ゲネプロだ

ゲネプロ当日にようやく

・窓ガラス
・窓枠のレール
・扉のレール

をとりつけることができた

ようやくほぼ完成!ゲネには間に合った!

と、思ったが、個人的に必要不可欠な飾りが出来てないよ!おとーさん!

ほ…本番にはなんとか…

そんなわけで絞りかすも出ないような体制の舞台制作でしたが、

終わりよければすべてよし!

こんな舞台になりました

a0023347_16251222.jpg


写真はせんさん提供・ゲネプロのものです

必要不可欠さんのない(わたくしにとっては)恥ずかしい写真だったりします
[PR]
by kerohiko | 2011-02-17 16:28 | 芝居

絶賛遭難中 その8

絶賛遭難中 その8~

と記すのもこれで最後か

2011年Ziシアターの最初の公演「 遭難、」はおかげさまで無事に終了しました

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様

ありがとうございました

芝居という、突き詰めて考えれば何のためにやってるのかわからなくなるモノと向かい合い、

それでも続けていくこと

それが出来るのは幸せなことなんだと思う
[PR]
by kerohiko | 2011-02-14 03:13 | 芝居

絶賛遭難中 その7

絶賛遭難中 その7〜

早いモノで、いつの間にかもう楽日である

絶賛遭難中 その6以降、本気でやや遭難気味な日々でした

本業の超忙しさを抱えつつの芝居作り&舞台美術製作

まさに怒濤のひと月でした

今回キャストから外れていたのは今にして思えば天の意思かも

それにしても、自分たちの舞台を前から観るのって、いいっすな〜

さて、本日は遭難ラスト!

皆様のご来場をお待ちしております!
[PR]
by kerohiko | 2011-02-13 07:38 | 芝居