2号機屋外トレンチの水から1000ミリシーベルト

いよいよ状況が厳しくなってきた福島

計測ミスでなければ1時間あたり1シーベルトってのは大変な数字だ

1,000,000マイクロシーベルトってことは4時間いれば4,000,000マイクロシーベルト

これって4時間いれば致死放射線量に達する値だ

しかも、計測機は1シーベルトまでしか測れないみたいだから実際にはもっと高い放射線を

出ている可能性がある

こうなると取れる手は限られてくる

ミニ石棺で遮蔽する
多量の水で希釈するか
線源が特定できないうちは様子見する
(もし、放射性ヨウ素だったら1週間で半減してくれる)

ただ、3人被ばくした2号機の地下の水はヨウ素じゃなかったんだよね

位置的に同様の線源の可能性が高いか…

過酷な現場で働く人たちが無事でありますように

せめて屋外のモニタリングは無人車でやっててほしいもんだ
[PR]
by kerohiko | 2011-03-28 20:12 | 怖い話


<< 今年は花見なしだなぁ 走ったりしてみる >>