『ちいさな街のちいさな喫茶店』

本番が終了し、一夜明けた通勤電車で書いてます。

『ちいさな街のちいさな喫茶店』

ようやく本番が終ったのだなぁと実感してます。

思い起こせば昨年の11月。

代表の辻ががいきなり脚本を書きたいと言い出しました。

今年はリージョナルシアターも公演近くに予定されてんのに、ですよ。

よせばいいのに、劇団員、誰も反対しませんでした。

終ってみればなんかの必然がそこにははあって、いろんなことの積み重ねが繋がっていた気がします。

うん。

やっぱり芝居は面白い。

そんなことを実感した公演でした。

ご来場くださったみなさま

お手伝いしてくださったみなさま

応援してくださったみなさま

ありがとうございました。

またいつかどこかの舞台でお会いしましょう。
[PR]
by kerohiko | 2012-02-27 07:08 | 舞台


<< 福田ヨシの生涯~若葉の揺れるころ~ 劇団Ziシアター2月公演 『... >>