人気ブログランキング |

発疹その3

医者はすごい。
自覚症状もない患者の病状をかくも的確に診断するとは!

自宅療養の夕方より、俄然発疹が酷くなる。
最初は胸だけだった発疹がが、徐々に腹(中肉)や足周りに広がる。
いつの間にやら顔の表面にまで違和感が広がったときにようやく観念。
ああ。やっぱり、ほんとに水疱瘡だったのか…。
人間、あきらかな症状が出るまで自分が病気だとはいまいち信用できない。
今回は、ほっぺの肉厚が1.5倍くらいに感じられてようやく実感できた。
その頃には、腹(中肉)や太もも、腕にも発疹が広がっていた。

ああ、もうねよう。
寝るしかないんだからさ…。
by kerohiko | 2006-03-10 15:07


<< 疑惑その1 発疹その2 >>