漂流終了!その後!

漂流家族終了後、関係者の慰労会なるものがありました。
キャスト&スタッフの打ち上げくらいの軽い気持ちで参加したら
記念品やら感謝状やらいただきました。
記念品は練習風景なんかの写真をアルバムに綴じたもので、夏の
あの日々を思い出します。
芝居って創っていく過程が楽しい。(たとえ追い込まれようと…)
そして本番はもちろん楽しい。(たとえ何かをやらかしても…)
そして打ち上げはなんとなくさみしい。
だからいつも打ち上げで次のことを考えるんだろうなぁ。
by kerohiko | 2008-11-08 17:19 | 芝居


<< 久留米演劇祭(劇団ぎんてつ)に... きゃらめりぜ終了~ >>