久留米演劇祭(劇団ぎんてつ)に行って来た!

てなわけで、劇団ぎんてつの公演を観てきました!

舞台は久留米一番街商店街のとある空き店舗。
なにやら訳ありの仲間が集まって作戦会議。

この場所をつかってこれから何やるの?
さあ。なにやるかは聞いてない。
それで何やるんすか?
ここで夢を売るのよ。
えっ?夢を売るって…

今回の商店街公演に真っ正面から取り組んだ舞台で
空き店舗をほぼそのまま使用したお芝居でした。

俺たちの夢は現実なんだ

という感じの台詞がとっても印象的でした。

客席左を花道みたいに使っていたけど、役者が
舞台上と花道上に分かれてるときがつらかった。
だって同時に観れないんだもんなぁ。
[PR]
by kerohiko | 2008-11-08 22:27 | 芝居


<< 和太鼓ジュニアコンク−ル 漂流終了!その後! >>